2015-09-13 (日) 18:00~00:00
EVENT
TOKYO SABROSO

かつて西東京のディープ音楽スポット「FOGGY」で開催され、いまや伝説化されつつある東京No.1トロピカル・ミュージック・パーティー「TOKYO SABROSO」!
アフロ〜ラテンから各地のクレオール・サウンド〜タクシードライバーズ・ミュージック~日本の民謡まで厳選/濃厚レコードが次々にスピンされるこのパーティー、今回は話題のアフリカン・ユニット「バンサンボゴラ」と、知る人ぞ知るアフリカン・ダンサー&DJ「ドンタコス子」をゲストに迎え、さらに熱気が増すこと間違いなし!この日、東京で一番熱いのは間違いなく渋谷・虎子食堂!

 Charge ¥1,500/1D

GUEST:
バンサンボゴラ (LIVE)
ドンタコス子 (DJ & アフリカンダンス)

TOKYO SABROSO DJ’s:
HAJIME OISHI
YOSUKE BAOBAB
KUNIO KISHI
GENKI ARAI
HIDE MORIMOTO
MAMIYA

【バンサンボゴラ】
西アフリカ・ガンビアのバンサン村でソウロウバという太鼓を習得したシンイチと、ブルキナファソのボゴラ村で弦楽器カメレンゴニを修行したアラカリ大輔。西アフリカの音楽を愛する2人が、ソウロウバ、ゴンゴマ、ジャンベを響かせながら、アフリカでの経験とスピリットを歌う注目のアコースティック・アフリカン・ユニット。アフリカに行ったことある人ならそうそう!とみんなが笑いながら頷くような、アフリカの旅やアフリカの人々の生活や日常の風景を歌う。スパイシーなタマとダンス担当、ドンタコス子も共演!

【ドンタコス子】
セネガルのスーパースター、ユッスー・ンドゥールのライヴにも出演したほか、去年惜しくも解散したアフロ・ファンク・バンド、KINGDOM☆AFROCKSでも度肝を抜くダンスを魅せたアフリカン・ダンサー。
今回はバンサン・ボゴラにタマ(トーキングドラム)&コーラス、ダンスで参加。さらにセネガル滞在時にDIGした現地直送の現行セネガル音楽「ンバラ」のDJ&ダンスも披露!