2013-10-26 (土) 23:00~
EVENT
JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.38

Charge 1000yen

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring: 
TAKUTO, DJ SOMA, PortaL

Photo Exhibition:
NAOKI SEO

Paint Exhibition: 
RE

Reggae/Dubの力強さ、脈々と現代に繋がっているSoundsystem Cultureの重低音、Raggaの激熱咆哮と存在感、Jazz, Soul, Funk, Hiphopなどの土臭いBreakbeatに即興感、HouseやTechnoのブラックネスと反復の快楽、Raveの天井知らずの高揚感、心躍るGlocal(グローバル & ローカル)リズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のBass CultureとRave Cultureを結びつける雑食ダンス・ミュージック=JUNGLE。

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。

DJ YAHMANは、生来の雑食性を活かし、数あまたの音楽的要素を飲み込む初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽ジャングルと、JUNGLE NOT JUNGLEな音との折衷セレクションで、ジャングルの領域を今まで以上に広げている。タイのバンコク、ベトナムのホーチミン、韓国のソウル、釜山でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル入門編的コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』をはじめ、2013年、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』、FFFのアルバム『Keep The Fire』それぞれの国内仕様盤解説を執筆して文章面でもJUNGLEの楽しさ、ヤバさをアピール。TOWER RECORDS30周年記念企画、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めたMIX CD『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をタワレコ限定でリリース(1000枚完売)もしている。

JUNGLE ROCKは、1997年よりSP CREWのセレクターとして都内レゲエクラブでの活動を開始、国内サウンドやアーティストとの共演はもとよりジャマイカのサウンドBass OdysseyやAdonai、Shine Headのフロントアクトなどを経験。その後2006年にラガジャングルに魅了され単独での活動をスタート。現在レゲエ・ミュージック・レコードショップ「Dub Store Records」にてジャングル、ダブステップ等のバイヤーを担当。JUNGLE、DRUM & BASS、DUBSTEPなどのBASS MUSICを軸に、UK GARAGE、HOUSE、TECHNOから、HIP HOP、REGGAEまで、 幅広くプレイ。DJ YAHMANと共にジャングル・イベント”Tribal Connection”を開催。また、RIP SLYMEと名前、場所を変えながら 10年以上行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、 現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、20時からSWING CHOPを放送中!!

http://junglis.tumblr.com/
https://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock
https://www.facebook.com/junglepartytribalconnection

TAKUTO:
90年代から東京を拠点に活動開始。レゲエ、ヒップホップ、ジャングル、ドラムンベースなどの現場でジャンルを飛び越えた活動を展開し、日本語、英語、パトワ語を自在に操るMCスタイルで選び抜かれた言葉とメッセージを放つ江戸前ラガマフィン。総勢30人を超える東京のクリエイター集団”風の人”中心メンバーであり、JPC band、JUNGLIST YOUTHSのメインMC,2008年RAGGA CUPチャンピョン、更にはオーガナイザー、DJ,等様々な顔を持つ世界照準のアーティスト。 様々な活動や数々の客演を経て2009年、1stソロアルバム【東京NUEDO】がついに発表!

DJ SOMA:
16歳で参加したDJバトルからキャリアをスタートし、東京・神奈川の有名クラブでHIPHOP中心のプレイを頻繁にするようになった頃にMPC3000でトラック制作を開始。2003年,地元 相模原にて[Nuffmek] を結成。自身のプロデュースによるコンピレーションアルバム「Nuff Rec」 のリリースを皮切りに、レゲエシンガー <心-G> のフルアルバム そして2006年12月9日には, 日本のDrum'N'Bassシーンを牽引してきた最重要MCとのコンビネーションアルバム"DJ SOMA & MC LEO"奥ノ細道"リリース。2005-2009年 旧知の仲間でもある<RIP SLYME>のDJとして日本全国の野外フェスティバルやDance Floor Massive FUNFAIR などのツアーをまわり活躍しTERIYAKI BOYZ Asia ツアーにも参加。2010年smorgasでラウドロックシーンを経てDrum'n'Bassを取り入れた来門 "I AM HERE"を全面プロデュースし好評を得る。2012年,満を持して自身のファーストアルバムSOMA Nuffmek Sounds"Fuck Up The Dance"をリリース!!

PortaL:
東京都出身、国内在住時からWarp, Planet-Mu, Rephlex周辺のUKクラブミュージックに強く影響を受け2004年~2010年までイギリスのブライトンに拠点を移し、フェス、スクワット、野外フリーパーティとゲットーからアーバンまでパーティといわれる物は全て実体験。2005年~2008年の3年間は毎週行われていたElectronic Music Night『Instrumentality』に所属し、以降先に述べたレーベル勢を平気な顔をしてオーガナイズ、ブッキングなどやりたい放題。また、2007年~2008年にはYaporigamiとの即興ノイズバンドの活動し、その後帰国まではDischarge主宰、DJ、数多く存在する様々なイベントクルーと交流し、UKクラブミュージックシーンを深く知る。その経験から「ヤバイ物は全部取り入れてアウトプット」を学び、文字通り、DJスタイルは全ジャンルごった煮、90年代初頭 - 現在迄の音をタイムレスに繋ぐ。2010年に帰国後始めた自身主宰の『SOUNDGRAM』では国内/海外/著名無名/ジャンル云々に関わらず、質の高いアーティスト、DJを呼び、今や国内最高峰のMash Up [Rave] Nightにまで成長。4月には1st MixCDのリリース、7月にリリースのBass In Dope Recordsの第一弾コンピレーションに参加。