2011-06-23 (木) 18:00~23:00
EVENT
EL PARRANDERO

 

 

 

 

DJs:

DJ ClicK(from FRANCE) 
JIN NAKAHARA(J-WAVE SAUDE! SAUDADE...)
Cyril Coppini aka Dj Cyco 
YAHMAN(Tribal Connection/EL PARRANDERO) 
OISHI HAJIME(EL PARRANDERO) 

LIVE&BELLYDANCE: 
タブラクワイエサ with 玉手彩

CHARGE

¥1500 with 1drink 


日本屈指のジャングル・セレクターとして日本各地で活躍し(最近ではアジア各国でのプレイも!)、自身主催のパーティー〈Tribal Connection〉もアンダーグラウンドで話題を集めているYAHMAN、そしてライター/DJとして世界各地のグローカル・ビーツを紹介し続けている大石始という2人がオーガナイズするパーティー〈EL PARRANDERO〉が復活! スペイン語で〈浮かれ騒ぐ人〉を意味するタイトルを冠するだけあって、今回は各国の祭り音楽エキスパートが集結。世界でここにしかない音楽空間が生み出されるはず。混沌とした時代をブチ破る狂乱のグルーヴで踊り狂え!
http://elparrandero.tumblr.com/ 

DJ ClicK(from FRANCE) 
フランス出身のDJ。2000年以来、パリのクラブで〈エスニック・ミュージックとクラブ・ミュージックの融合〉をコンセプトにしたパーティーを主催者し、注目を集める。2003年にはモロッコのミュージシャンが多数参加する『Gnawa Njoum Experience』をリリース。トニー・ガトリフ監督の映画「ガッジョ・ディーロ」で主演を務めたローナ・ハートナーとの競演作となるジプシー音楽集『ブーン・バ・クラッシュ』(2005年)も話題に。今回は最新作『Click Here: Delhi To Sevilla』を引っさげての登場。音楽には国境がないことはここで明らかとなる! http://www.myspace.com/djclicknofridge 

JIN NAKAHARA(J-WAVE SAUDE! SAUDADE...)
「SAUDE! SAUDADE..」(J-WAVE)などラジオ番組の制作/選曲、ブラジル音楽を中心にCDやライヴの企画制作、コンピレーションCDの選曲のほか、ライター/DJ/カルチャーセンター講師としても活動。ブラジル渡航数は40回を越え、現地録音のプロデュースやコーディネートも数多く行なっている。サンバ×J-POPグループ、カンタス村田とサンバマシーンズのエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめる。http://blog.livedoor.jp/artenia/ 

タブラクワイエサ with 玉手彩?日本で唯一の、エジプト太鼓のアンサンブル。2000年エジプト、カイロにて結成。メンバー各自エジプトに太鼓留学経験ありの本格派。移動演奏を得意とし、叩く、踊る、笑う、たまに歌う。大使館、大学などお堅い系イベントから、新宿2丁目系、おされクラブ系、民族音楽系のイベントまで出演する大人系。ベリーダンサーとも共演多数。とくにキューティーボンバー玉手彩は永遠のライバルでメラッと燃え上がること必至。今夜はガチで鼻血ブーかもよ。
http://kwaiesa.net/ 
http://ayabelly.blog88.fc2.com/ 

Cyril Coppini aka Dj Cyco 
1973年、南仏ニース市生まれ。1997年来日(福岡博多)。1998年から現地のラジオ局でレギュラー番組を持ち、クラ ブでフランス発ワールドミュージックを中心としたDJとしての活動を開始する。2001年に東京へ。東京日仏学院で音楽企画担当に勤務。また、クラブDJとしてフランスと日本で活動し続け、2004年から人気ワールド・ミュージックイベント〈Medvacances?地中海ヴァカンス?〉のプロデューサーをスタート。同時にタレントとしての活動も開始。
http://www.myspace.com/medvacances 

YAHMAN(Tribal Connection/EL PARRANDERO)
初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=JUNGLEをここ日本に伝播する活動を続けているセレクター。重低音ならびに雑食音楽愛好家。今回、JUNGLEからの視点でJUNGLE NOT JUNGLEな曲をどうからめていくかにご注目。 djyahman.tumblr.com

OISHI HAJIME(EL PARRANDERO)
ライター/エディター/DJ。都内クラブにおいて中南米?カリブ?ヨーロッパの各種祭り音楽を酔いどれ気分でミックス。海外で直接DIGってきた音源によってフロアを田舎祭りの会場へと一変させる。本業である文筆家としては2010月4月には初の著作「関東ラガマフィン」が、2011年3月には共同監修を手掛けた書籍「GLOCAL BEATS」が刊行。異国の地で味わう酒と音楽を最高の楽しみとする、重度の旅中毒野郎。